マレーシア移住4人家族。たま家。

移住しました。時々絵日記。生活、教育、観光情報など。

荷物が多すぎな火曜日!マレーシアのローカル園に通う息子


SPONSORED LINK

こんにちは。たままつこです。

 

f:id:mynanana:20180814133138p:plain

夢の話で息子とコミュニケーション

突然ですが、他人の夢の話ほど面白くないものはないですよね…夫に『昨日こんな夢見てさ〜』と言われても

あそう

としか言えない私ですが、息子の夢の話は別!

聞きたいし、悪夢を見ていないか心配になります。夢分析はできませんが、心理状態を知りたいのかも?いつもと違うことがないか、知りたいんです。

反対に、私の夢の話を熱心に聞いてくれる息子。しかも、キラキラとした眼差しで。

昨日大阪駅の改札口でひっかってそのあとエスカレーターでコケた夢を見たよ〜

それで?どうなったの?!?!ママ大丈夫だった?? 

興味津々。楽しんでくれて、機嫌が良くなります。

この"夢の話"、毎朝やっていることなのです。

マレーシアのローカル園に通う息子は、毎朝『幼稚園に行きたくない』と泣いてしまうので、なんとか気分を盛り上げて楽しくしようとして、はじめたのが『夢の話』なんです。

朝食を食べながら、私の夢の話をする。内容は息子の食いつきそうな話にちょっと盛るけれど、これで息子は落ち着きを取り戻し、明るい気持ちで支度してくれます。機嫌が直るんです。

毎日成功!とは言えませんが、息子のぐずりを紛らわせる技の一つである事は間違いありません!

そんなこんなで本日も元気に幼稚園へ出かけていきました。

荷物が多すぎな火曜日

息子の幼稚園では、火曜日だけ、プールとテコンドーがあります。

  • プールバッグ(水着と下着とタオルとサンダル)
  • テコンドーバッグ(道着、パンチするミット)

この2つのカバンを、いつもの荷物にプラスで持たないといけない。

えー…持てません。

行きは親が持てば良いのですが、お迎えの時にはリュックをしょって、両手にプールバッグとテコンドーバッグを引きずりながらヨタヨタと教室から出てくる息子です。

他の曜日は何もしてないので、やる事をもうちょっと、週の中で分散させたら良いのになと思います。

何か園の都合があるのかもしれませんが。(いや、きっと何もなさそう)

そして、【単語の勉強スタート】毎週、英語とマレー語で4つずつ単語を覚えましょうというのが始まったのですが、

また火曜日。

先生方、火曜日好きだなー。

マレー語に苦戦!息子の幼稚園で単語の宿題。マレー語を覚えるメリットとは? - マレーシア移住4人家族。たま家。

火曜は忙しいんだよ…疲れてしまうんだ

 

テコンドーってどんなスポーツ?

テコンドーまたは跆拳道(たいけんどう)は、韓国で創始されたスポーツ・格闘技の一種である。「跆拳道」の「跆」は、踏む・跳ぶ・蹴る等の足技、「拳」は突く、叩く、受ける等の手技、「道」は武道を意味する。2016年の時点では世界206ヶ国に普及しており、競技人口は7000万人を数える[1]。大韓民国の国技となっている。

Wikipediaより引用 テコンドー - Wikipedia

テコンドーでは、キックやパンチを繰り出します。息子も家でよくやっています。

崔総裁がテコンドーの研究を始めてから9年目の1955年4月11日、名称制定委員会により正式に認定され、ここに「テコンドー」という名が生まれました。テコンドーの「」は、踏む、跳ぶ、蹴る、という足技を、「拳」は突く、叩く、受ける、などの手技を、「道」は、礼に始まり礼に終わる人の道、すなわち、精神をあらわしているのです。

日本国際テコンドー協会 テコンドーとは

精神を鍛える、すなわち「礼儀」を教えると、幼稚園の先生は言っていました。良い事ですね!

毎週テコンドーマスターが来るらしいです。

テコンドーマスターて!とっても強そう。息子曰く、やさしい先生なんだとか。

マレーシアではテコンドーが盛んに行われ、道着を着ていると『テコンドーか!』とか『おー、やってるね!』とか話しかけられます。

小さな子がブカブカな道着を着ているのが可愛いし。

f:id:mynanana:20180814131553j:image

 ブカブカなので、折って着ています。サイズは先生が決めました。ある日、突然道着を持って帰ってきたのです。

この服だいきらい

ゴワゴワするのが嫌だそうです。そんなこと言わないで~よく似合っているよ!

家でキックやパンチなど、テコンドーの技をやる息子。お友達にキックされているかも、という出来事がありましたが、もしかしたらテコンドーの技だったのかなぁ。

マレーシアのローカル幼稚園の宿題。息子は幼稚園でキックされている?! - マレーシア移住4人家族。たま家。

私の知らないところで日々、テコンドーの技を磨いている息子です。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

www.tamamatsu.net

 

www.tamamatsu.net