マレーシア移住4人家族。たま家。

移住しました。時々絵日記。生活、教育、観光情報など。

車でイポー旅行記2日目!訪れたレストランと街並みの写真


SPONSORED LINK

1日目はイポーロストワールドでプール三昧でした。

www.tamamatsu.net

イポー2日目です!

 

 イポーでシーフードを食べるならPusing Public Seafood Restrant

1日目の夕飯を書き忘れていました。

 シーフードが食べたかったのでPusing Public Seafood Restrantへ。予約でいっぱいだったのですがオープンしてすぐの時間に行ったので運良く入れました。

www.tripadvisor.jp

f:id:mynanana:20180727092456j:image

フライドライス(焼飯)や、鳥の唐揚げレモンソースなど。子供も食べられる辛くないものを選びました。

f:id:mynanana:20180727104346j:image

イポーは水がきれいでもやしが美味しいと聞いていたのですが、本当に美味しかったです。

 

 イポーで朝食を食べるなら富山茶桜香港点心(Foh San Hong Kong DIm Sum)

翌朝の朝食です。Dim Sumが食べたいな〜ということで有名店へ。

富山茶桜香港点心(Foh San)

www.fohsan.com.my


f:id:mynanana:20180727104338j:image

2階席は風通しが良く気持ちがよかったです。

料理は自分たちで取りに行くシステムです。
f:id:mynanana:20180727104402j:image
f:id:mynanana:20180727104343j:image

点心以外のメニューも色々あって、少しずつ食べられるので満足しました。

大きな丸テーブルでわいわいと。朝からお腹いっぱいになりました!

子供と街歩きをするために努力したこと

イポーの街を散策したい!でも。。

f:id:mynanana:20180727104351p:plain
子供たちは観光が苦手。イポーのような渋めの街ならなおさら。

歩けないボーイの4歳息子に加え、小学生は具体的に行き先を言わないと納得してくれません。きびしい!

小学生に「ぶらぶらしようよ」なんて言ってもダメです。「何があるの?」「どこに向かってるの?」「何分かかる?」など質問攻めにあってあえなく撃沈。。

私は「せっかく遠い国に来てるんだから、いろんなもの見てみようよ、建物も、人々も、よく見ると面白いよ!面白いものみつけたらまっちゃん(私)へ教えてね!」と説明してみました。

しかし、暑いし、最初はいいけどだんだんと飽きてくる子供達。でもそうなるとわかっていたので、ひとつ、子供達が喜びそうな場所をちゃんと調べておきましたよ!

イポーで子供達と楽しむならFuntasy House でトリックアート体験がおすすめ

www.tripadvisor.jp

けっこうな数のトリックアートがあります。ちょっと、マレーシア独特の絵のタッチが面白い。

穴に落ちる〜〜!

f:id:mynanana:20180727104628j:plain

床をもう少し掃除すれば、床と壁の境目がわからなくなってより良いと思いました。靴を脱いで入るのですが、足が真っ黒になりました。

子供達はおおはしゃぎ!なにこれ?!なにこれ?!!の連続です。

f:id:mynanana:20180727104625j:plain

カメラマンのスタッフがついてきてくれますが、自分のカメラでも頼めば撮影してもらえました。冷房も効いていて、快適です。

途中、ちょっと怖いグロテスクなトリックアートがあるんですが、小学生に大ウケ!!死体になりきったり、牢屋に捕まったりと大忙し、そして大笑い。私も来てよかったなと思いました。

 

イポーの写真

イポーの素敵な街並み写真をどうぞ
f:id:mynanana:20180727104355j:image
f:id:mynanana:20180727104334j:image

天津茶室は、レストランですが、プリンが有名です。「プリン食べにいこー!」と子供達を誘ってみたけど、ここは店内も暑くて、人もいっぱいで断念しました。このレストランは早い時間に訪れた方が良さそうです。
f:id:mynanana:20180727104405j:image

イポーの街並みです。


f:id:mynanana:20180727104359j:image
f:id:mynanana:20180727104330j:image

街のあちらこちらに、壁面アートがあります。歩きながらアートを見つけるのも楽しいです。

最後に有名なコーヒーチェーンのオールドタウンホワイトコーヒーの本店(南香茶餐室)でエッグタルトを買いました!持ち帰りで。甘すぎずサックサク!

www.tripadvisor.jp

イポーの帰りに寄り道するならセキンチャン

せっかくだから、帰り道にどこか立ち寄れないかなと地図を眺めていたところ、セキンチャンにビーチがあることを発見。

www.tripadvisor.jp

車で下道でイポーから2時間位かかりました。2時間、何も無い田舎道をずーっと行って、地平線まで畑になっている、途方も無い畑地帯の間をまたずーっといって、マレーシアの街中を進みました。マレーシアの下道は危険がいっぱいです。運転大好きな夫ですが、かなり疲れたようです。

途中、1車線ずつの田舎道で、対向車が来ているのにギリギリの追い越しをしまくるマレーシアの人々の車たち。トラックが遅いから抜かしたいんですね。でも一歩間違えば事故です。ちょっと怖かったな。

 

ナビほんとうに合ってる?!と不安になりながらも、着いた先にはちょっとした観光スポットが広がっていました。

ビーチと、赤い布がかかった大きな木。それしかありませんが、子供達は貝殻を拾ったり遊びまわりました。

Redang Beachの写真です。
f:id:mynanana:20180727104617j:image
f:id:mynanana:20180727104621j:image 

マレーシアの観光で有名な方のレダン島と同じ名前のレダンビーチ。でも全然違う場所です。

じゃない方ビーチですね。
f:id:mynanana:20180727104614j:image

近くには魚を販売しているミニ市場も何箇所かありました。シーフードレストランも沢山。

トイレもあり。30センですが有料なだけあって、掃除はしてありました。

イポーの帰りに寄るならクアラセランゴールもアリ

実際には寄りませんでしたが、寄り道候補として、ホタル鑑賞と、インスタ映えするSky Mirrorがあります。

マレーシアのホタル鑑賞スポット

www.tripadvisor.jp

スカイミラー

f:id:mynanana:20180727151804j:plain

http://www.tourismselangor.my/destinations/sky-mirror-kuala-selangor/

ツアーで行けるようです。

マレーシア政府観光局 オフィシャルブログ:マレーシア版ウユニ塩湖!?『スカイミラー』にチャレンジ!

いつか行ってみたいなと思います。

 

感想とまとめ

  • 今回は車でイポーヘ。運転する人は、マレーシアの下道に慣れている人が良いと思います。マレーシアの人々、いつも優しいゆったりした感じなのに運転だけは人が変わったように激しいんです。くれぐれも事故には気をつけましょう!
  • 子供との街歩きも、交通量が多い場所では十分に注意が必要。イポーでひったくりにあったという話も聞いたことがあり、カバンは道路側で持たない、歩きスマホをしない、といったことも気をつけた方が良い。
  • イポーの街の人々は、優しくて、観光客も多い。
  • 美食の街と言われていますが、子供達がいるのであまり屋台やローカルフード店へ立ち寄れなかったのですが、次回はぜひ行ってみたいなと思いました!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

www.tamamatsu.ne

 

www.tamamatsu.net