マレーシア移住4人家族。たま家。

移住しました。時々絵日記。生活、教育、観光情報など。

引越し業者を使わなかった理由。恐怖のボンバエレベータ!


SPONSORED LINK

こんにちは。たままつこです。

 引越したり、親戚が日本から遊びにきてくれたり、忙しく過ごしていました。

 

今日は結構苦労した引越しの体験談を書こうと思います。

f:id:mynanana:20180725125259j:plain

 photo credit: TheDyslexicBook.com Stress via photopin (license)

 

マレーシアの引越し屋?荷物運び屋?ローリーについて

私の周りではローリーという業者を使って引っ越しをする人が多いです。

トラックの大きさ、作業員の人数、などすべて自分で決めて予約します。料金は安いです。テキパキとやってくれるローリーなのですが、本当に運ぶだけ。

夫が以前利用した時は、ベッドのマットレスはひきずりながら持っていったりと、ちょっと雑なんです。

thelorry.com

我が家がローリーを使わなかった理由

  • トラック不要(同じコンドミニアムの違う棟への引っ越し)
  • 知人に手伝いをお願いすることにした
  • 大きな家具が少ない
  • 大事なもの(家電や食器)は自分たちで運んだほうが良い

最初は業者なしでいけるだろうと考えていましたが、でもいざ荷造りしていくと、やっぱりこの量は業者を使ったほうが良いなー、など考えが二転三転しながらも最後はやっぱり気合いいれて自分たちでやろう!!となりました。

ダンボールなども自分たちで調達しなければなりません。私は通販で10箱、買いました。10箱には収まりませんでしたが、同じ箱を何回も使いました。

私たち、コレで家具もなんでも運びました!

それは台車と、

f:id:mynanana:20180725125737j:image

ベビーカーです。

f:id:mynanana:20180725125741j:image

ダイニングテーブル、洗濯機、ベビータンス、は台車で運べました。

以外となんでも運べる台車!小さいのにな。すごい。

イケアで買ったクローゼットは、持ち上げたら壊れてしまい、そのまま前の家に置いています。オーナーに言って捨てておいてもらうか、壊れているけど使えるので、引き取ってもらえるか交渉します。

ベッド類の大型家具がなかったので、台車で全然オッケーでした。夫と、もう一人の二人で運びました。

私はというと、ベビーカーに食器やら洋服やら乗せられるものはなんでも乗せて、棟から棟へと何往復もしました!赤ちゃんを抱いたままなので、あまり活躍できませんでしたが。

夫は大きな家具を運んだあとも何回も何回も往復して家の荷物を全て運びきりました!

 

恐怖のボンバエレベータ

無事に引っ越しを終えたのですが、大変な苦労がありました。

コンドミニアムでは、普通のエレベータでの引っ越しは禁止されており、違反したら罰金です。

家具などは荷物用のエレベータであるボンバエレベータを使わないといけません。普段このエレベータでは各階にあるゴミ箱をのせるのと、引っ越しなどに使われています。

恐怖その1

このエレベータ、中からしか開きません。うっかりエレベータを降りて一度ドアが閉まってしまうと、もう外からは乗れません。ボンバエレベーターは地下5階で荷物を乗せます。うっかり、エレベータから締め出されたら、階段で5階登るか、遠くの駐車場用エレベータで5階登ってグランドフロアまで行かないといけないのです。

恐怖その2

エレベータはめちゃくちゃ汚いです。壁も、床も汚れで真っ黒。よく見ると、小さいG(虫)がちょろちょろ。ポイントは見ないことです。心を無にして空中を見ます。臭いもあります。ゴミの臭いです。

恐怖その3

無駄に動き回らないといけないし、通り道が真っ暗で廃墟。

まず荷物を元の家の棟のボンバエレベータで地下5階へおろします。そして、引っ越し先の棟のボンバエレベータ前まで運びます。(50mくらい)

引っ越し先の棟のボンバエレベータは、外からは開きません。荷物を置いたまま、遠くの駐車場用エレベータでグランドフロアまで戻り、グランドフロアのボンバエレベータからまた地下5階へ降り、置いてきた家具をのせる。そして新居へ運ぶ。

このように、ものすごく効率の悪い動きをしないといけなくて、大変でした。汗だくです。しかも地下5階は電気があまりついていなく、他の業者が捨てたであろうダンボールやら発泡スチロールやらゴミが散乱。精神的にもやられる、、!

 

そんなこんなで無事に引っ越しできました。

まだ、前の家に少しものが残っていますが、引渡し日まで猶予があるので、のんびり掃除しながら片付けていこうと思います。

 

引っ越し経験のまとめ

  • マレーシアのローリーは安い
  • 自分たちで引っ越しする場合は結構大変だし時間もかかる
  • ボンバエレベータは暑いし、汚いということを想定しておく
  • ダンボールはあまり売っていないのでスーパーでもらうか、通販で買う
  • 日本のようなちゃんとした引っ越し業者もある

 マレーシアには日通や、クラウンラインなど日本語も通じるちゃんとした引っ越し会社ももちろんありますし、マレーシアの引越業者も色々とあるようです。我が家にはそんな予算はなく、しかも近所の引越なので、ローリーしか調べませんでした。

 

無事に新居で生活できるようになってよかったです。親戚が訪ねてくるまでに引っ越しが間に合いました。あー、よかった!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

www.tamamatsu.net

 


 

www.tamamatsu.net