マレーシア移住4人家族。たま家。

移住しました。時々絵日記。生活、教育、観光情報など。

息子の英語力が伸びていた。マレーシアの幼稚園に通う息子


SPONSORED LINK

こんにちは。たままつこです。

マレーシアは今日もいいお天気です。

 

マレーシアの幼稚園に通う息子

去年の10月からマレーシアの幼稚園に通い始めた息子。

 

www.tamamatsu.net

 

 

www.tamamatsu.net

 

幼稚園は1月から6月がTerm1、7月から12月がTerm2で、6月にちょうど区切りの親子面談が行われました。

面談は先着順で行われます。

待ち時間には、軽食が用意されていました。

息子が珍しく食べたいというので、食べました。美味しい。息子が食べているのはビーフンです。右の食べかけはサモサ。カレー味のポテトが入っています。

f:id:mynanana:20180630100436j:image

緑のはスイーツで、クエタラムというマレーシアの伝統菓子。緑色はパンダンリーフの色だそうです。ココナッツの風味が美味しい。もちもちです。これは私が食べました。

マレーシアのお菓子はカラフルでびっくりしますが、植物由来の色、例えば花びらや葉っぱの色だそうです。

成績表がもらえます

ちょっとしたノートほどもある成績表。細かく何ページにも分かれています。

相変わらずお勉強がすごい。まだ年中さんです。

『英語』『マレー語』『中国語』『理科と算数』『健康と態度』『アート』『コミュニケーション力』『人物力』などのページがあり、細かく三段階で評価されていました。すんごい沢山ある…!

先生のお話。息子が英語を話した

息子は半年前には喋らずジェスチャーで過ごしていたのですが、最近、先生に『(やること)終わったよ。次は何をしたらいい?』と突然話しかけてきてビックリしたそうです。

他にも、お友達とは英語でやり取りしているようです。

私がどんなに幼稚園のことを訪ねても、殆ど教えてくれない息子。追求すると『幼稚園、たのしくないねん』とか『うんちプーだよ』しか言わない息子でしたが、なんとかやっていけてる様子です。

すれ違うお友達が名前を呼んでくれたり、先生のことを好きな様子なので、問題ないかなと思いました。少し安心。

しかし、ものすごく恥ずかしがり屋な息子。

先生にきちんと挨拶しようねって家でずっと言っていたのに、先生を目の前にすると

f:id:mynanana:20180630110353p:image

逃げた。

連れ戻して、ずーっともじもじしていましたが、もんのすごく小さい声で

f:id:mynanana:20180630110428p:image

なんとか言えました。

もう少し、がんばらないとね!

 

半年間使ったワークブックやプリントを持って帰ります。

使い終わったワークブックやプリント。

算数の問題

f:id:mynanana:20180630103338j:image

中国語

f:id:mynanana:20180630103351j:image

マレー語
f:id:mynanana:20180630103357j:image

びっくりしたのがこちら。
f:id:mynanana:20180630103400j:image

ドリアンの絵、描けるようになってるー!

 

マレーシアのローカル園に9ヶ月通った結果

  • 英語が出るようになった
  • 先生やお友達とコミュニケーションを取れるようになってきた
  • 中国語が一番好きになった
  • 算数が得意だったことが分かった

息子の課題は英語の読み書き。お家で練習してください、とのこと。

お家かぁ。私がきちんとやらないとなー。頑張ります!

 

読んでいただきありがとうございました。