マレーシア移住4人家族。たま家。

移住しました。時々絵日記。生活、教育、観光情報など。

怯えすぎな子連れシンガポール旅行①


SPONSORED LINK

こんにちは、たままつこです。シンガポール旅行記①です。

 

 

シンガポールへやってきた!

マレーシアから電車でやって来たシンガポール。

 

www.tamamatsu.net

 

f:id:mynanana:20180620124749p:image

電車がボロいと私がぼやいていたら息子に怒られました。ごめんね。その通りだよね!

私にとっては4年ぶりのシンガポール。夫にとっては3日ぶりのシンガポール(笑)

風景もマレーシアとそんな変わらんやろ…とか思っていたけど、全然、違う。似てるけど、違う。

やっぱり、私は街にゴミが落ちてるのが嫌いなんだと再認識。ゴミがないだけで、ローカルな風景も一層素敵に見えた。都心部はもちろん、住宅街も素敵。

ホテルへチェックイン

11時くらいだったけど、ホテルに行ったらチェックインできますよー、との事で部屋へ荷物を置きにいきました。

泊まったのは『シェラトン・タワーズ シンガポール』

tripadvisor.jp

ホテルの予約も夫にまかせていましたが、5つ星ホテルをとってくれていました。

ん?と思い聞いたら、3日前の出張時にカジノで一儲けしていたらしい。言ってよ〜。てっきり節約旅行かと。

↓ホテルの部屋からの景色。

f:id:mynanana:20180620191113p:image

オムツ替えと授乳をして、荷物を整理して、最寄りの『ニュートン駅』へ。

久々のMRT。大人の切符はすぐ買えましたが、子供の切符の買い方が分からなくて。すぐそこらへんにいる人に尋ねる夫、そのあと駅員にも聞く夫。ぱっぱっぱと。本当この人はコミュニケーション力と行動力が凄いなぁ。私と真逆の性格。旅行時は彼の能力が最大に発揮されます。(ほんと、あんたは偉いよ…)とちびまる子風にいつも心の中でツッコミをいれています。

 

お待ちかねのランチで、さっそく怯える

我が家がケチという話ではなく、マレーシアの物価に慣れていた為、シンガポールとの差を余計に感じてしまい、怯えたという話です。

前回日本からシンガポールに来た時は、そこまで値段のことは何も思わなかったので。

 

『ベイフロント駅』で降りて、マリーナベイサンズの下のショッピングモールでお昼ご飯することにしました。

f:id:mynanana:20180620121742p:image

『The Bird Southern Table & Bar』

tripadvisor.jp

f:id:mynanana:20180620125542p:image

お洒落なお店。気分はセレブ家族です。マリーナベイサンズでご飯食べてる!店員さんも赤ちゃん連れの私達を見て奥のソファ席へ通してくれました。有難い。ここまでセレブモードで過ごしていました。

暑いしビール!いっとこう!(私は飲めませんが)と思い値段を見ると、

f:id:mynanana:20180620122818j:image

このビール一杯が約1460円です。お、お高いわね…一気に庶民モードに。

息子が唐揚げ食べたい!というのでチキンを頼みました。

 

f:id:mynanana:20180620130728j:plain

このチキンは約2110円です。

『おい、勿体無いからピカピカになるまで食べるんだぞう…』と息子のためにチキンを食べやすく細かくする夫。いつもの3倍丁寧!

f:id:mynanana:20180620123732p:image

お味は美味しかったです。

私は早速値段に怯えて、食事ではなく軽めにパンケーキ

 

f:id:mynanana:20180620130739j:plain

約1785円。

おいしい〜しあわせ〜毎日来たい〜!

怯えながらも楽しく美味しくいただきました。

お会計はしめて6303円(77.68SGD)です。10パーセントのサービス料とGST7%が加算されます。

どうですか?チキンと、パンケーキと、ビール一杯です。マレーシアでは色々頼んでもこんなに値段行かないので、怯えてしまいました。笑

怯えてすみません。マレーシアでお金使うことがないので…

でもせっかくの旅行、しかもシンガポールに来ているんですから、トコトン楽しみたい!

 

 

続きます。

読んでいただきありがとうございました。

 

www.tamamatsu.net

 

 

www.tamamatsu.net

www.tamamatsu.net