マレーシア移住4人家族。たま家。

移住しました。時々絵日記。生活、教育、観光情報など。

ジョホールバルから電車で5分でシンガポール!乗り方を簡単に説明します


SPONSORED LINK

f:id:mynanana:20180820234045p:plain

こんにちは。たままつこです。

 

f:id:mynanana:20180619230840j:image

短い列車の旅・ジョホールバル(マレーシア)からウッドランド(シンガポール)へ行くにあたって

いつもギリギリまで旅行の予約とかをしない我が家。いつも行き先もぼんやり…そんな感じなのですが、今回は気合を入れてシンガポールへ行こう!と、電車でシンガポールへ行ってみることにしました!

KTMという電車に乗ります。

行き方の流れ

  1. ウェブサイトでチケットを手配、pdfのチケットを保存、またはチケットを印刷
  2. JBセントラル駅へ行く
  3. 印刷したチケットまたはpdfを表示して見せ改札を通る
  4. イミグレーションで出国審査
  5. 手荷物検査
  6. 列車に乗る(自由席)
  7. 列車を降りる
  8. イミグレーション入国審査
  9. ウッドランド駅を出る

 

切符の買い方。前日に切符を買いました

  • KTMの切符をネットで購入。購入後にチケットのPDFがメールで送られてくるので印刷しておきました。
check!

スマホにpdfを保存し、提示しても大丈夫です。その際はすべてのページがきちんと閲覧できるか確認しておいてください。

 ウッドランド駅(シンガポール)行きのチケット購入 KTMBのサイト

KTMB | Book ticket online for ETS Train, Intercity Train and View Train Timetable in Malaysia | Home

  • 購入後にメールでチケットのPDFが送られてきますので、印刷しておく。
  • プリンタがなかったので泊まっていたホテルのフロントで印刷してもらった。
  •  印刷できなくてもスマホなどでpdfがきちんと表示される状態であればOK

詳しくはKTMのFAQをご覧ください

http://www.ktmtrain.com/faq

 

切符は往復買った方が良い?

帰りが日曜ということもあり、万が一満席になってしまっては困るので、往復分買いました。片道RM5。安いのでとりあえず買う。 ちなみに、シンガポールで切符を買うと5SGDなので、マレーシアで買った方が安いです。

 

JBセントラル駅で切符を買う場合のカウンターの写真

f:id:mynanana:20180619230329p:image

カウンターで直接切符を買うこともできます。5リンギでジョホールバルからシンガポールに行けるんだー、安いなぁ。と、なんだか得した気分!

 

いざ乗車!JB Sentral 駅にて 改札に入るまで

f:id:mynanana:20180820234956p:plain

赤い矢印のところがウッドランド行きの改札です。

発車時刻30分前。自分が乗る電車の列に並び、入場が始まったら改札前にいるスタッフがチケットをチェックします。プリントしたチケットを見せました。

f:id:mynanana:20180620004958p:plain

そのチケットのQRコードをピッとして、改札を通ります。

チケットにまつわる体験談

話は飛びますが、帰りにシンガポールのウッドランド 駅で、同じようにプリントしたチケットを出したら、『これはダメ、下の階へ行って小さい切符に変えてもらってきて』と言われ、せっかく長い行列に並んだのにもう一度並ぶ羽目に。

言われた通りに持っていたプリント済みチケットを、小さい切符に変えてもらって無事に乗れました。あちこち走って疲れました。

★ウッドランド駅では一階のカウンターでチケットを確認しておくとスムーズ

 

 

改札を通ったらその先はイミグレーションで出国審査

  • 出国審査
  • 手荷物検査

のあとにやっと電車に乗ります! 

まずはイミグレーション。パスポートを渡します。

イミグレでは特に何も聞かれることもなく。

その次は荷物検査。でしたが、やってませんでした。

荷物検査のマシンを起動してない…係りの人はスマホをいじって見てない。

ひとり、おっちゃんがやる気満々でリュックをベルトコンベアへ乗せたら、しぶしぶ(?)スイッチオンにしてチェックしていました。

荷物を見られることもなく、列車に乗り込みます!

列車の内部の写真

わー、これは…!

f:id:mynanana:20180619005908j:image
f:id:mynanana:20180619005904j:image

ボロ…年季が入っている。電気もあまりついていないので、暗い。

ちなみに、帰りの列車はここまで古くなかったです。

check!

頑張って早く行っても、全員がイミグレを通って乗り込むまで待たないと出発できないので、早めに行っても待つだけです。かなり待ちました。出発時刻は過ぎていました。

 

しばらくして、出発〜!

あれ、思ったのと逆に進んだよ!座席の向きと進行方向が反対でした。いいけど…

f:id:mynanana:20180619010331j:image

窓の景色。車でシンガポールへ入国する為の行列を眺めながら。車で行くのも時間がかかりそうだなと思いました。

あっという間にシンガポールのウッドランド駅へ到着!

注意!

電車とホームの間が30センチ、いやもっとかな?あいてます。子供がすっぽり落ちそうなくらい。

あと、着く前からドアも開いてます。

お子さんだけでなく大人も足元気をつけてくださいね!

電車を降りたらすぐにイミグレーションで入国審査

結構沢山の人が並ぶので、入国カードを書きながら並びました。

イミグレーションでも何も聞かれることもなく。

駅を出たらそこはもうシンガポール!テンシンが上がります。

f:id:mynanana:20180619011318j:image

↑Woodlands 駅。

シンガポールの街、綺麗。ゴミがないし。建物もかっこいい!生えてる木々まで雰囲気でてる!いいなーいいなーと言いながら、grab carでホテルへ向かいました。

夫は仕事柄東南アジアのSIMカードは全部持ってそうな勢いです。お金も両替しなくても持っていました。便利な夫〜!助かります。

 

しかし、この後シンガポールの物価の高さに身動き取れなくなる我が家!どうなる。

 

続きます。

読んでいただきありがとうございました。

 

 

www.tamamatsu.net

 

 

www.tamamatsu.net