マレーシア移住4人家族。たま家。

移住しました。時々絵日記。生活、教育、観光情報など。

マレーシアでの出産、入院、帝王切開2


f:id:mynanana:20171220141208p:image

赤ちゃはきつきつにくるまれていました。

かわいい。

 

帝王切開の傷が痛くて動けないけど、早速授乳がスタート!

寝たまま行います。

そのまま寝落ちする赤ちゃん。

かわいい。

f:id:mynanana:20171220141659j:image

入院2日目、退院する?と聞かれます。

まだジワジワゆっくーり動いてギリギリ一人でトイレ行けるか行けないかくらいだったので、もう一泊追加しました。

 短い入院生活ですが、体験談をまとめておきます。

 

 

入院1日目

・自力では全く動けません。助産師さんたちが数人でテキパキ私を着替えさせます。手術用の服から、普通の入院服へ。

・手術したけど食事が出ました。食パンのみ。

・1日目か2日目か忘れてしまいましたが、全身を拭いてくれました。分厚い、泡立つ、でっかいシートで。ゴシゴシ拭いてくれました。最初は何が始まるのか分からなくてドキドキしてましたw

・薬は時間になったら飲む分だけ持ってきてくれます。

・授乳がスタート!動けないので、助産師さんが赤ちゃんを身体の横にセッティングしてくれ手伝ってくれました。息子の時と違って、娘は1発でパクっ!!すごく上手に飲めていてびっくり。息子の時は全然咥えてくれなくて毎回大変だったのに〜不思議です。

・食事は普通のメニューが三食と、おやつ二回。

 

産まれてすぐに予防接種がスタート

赤ちゃんは生まれてすぐに予防接種があり、B型肝炎とBCGを打たれます。嫌な人は事前に伝えましょう。

BCGはハンコじゃなくて注射タイプです。打つ場所も腕かお尻か聞かれました。稀にケロイド状の跡が残ってしまうようで、腕より目立たないお尻にする人もいるそうです。

悩みましたがうちの子は腕にしました。生後2ヶ月現在、注射跡は残ってます。ポツリと。穴が空いたようなかんじです。

 

入院2日目

・朝、歯磨きする?と聞かれ、「Yes」と答えたら、歯ブラシに歯磨き粉つけてもってきてくれました。見守られながらシャコシャコと磨き、その場で口をゆすぎます。見られながら磨くの緊張しました(笑)

・今日から自分でトイレに行かないといけません。

助産師さんに支えられなんとか、動けました。歩くのもやっと。傷が痛いです。

助産師さんは傷の痛みを常に気にしてくださいました。

でも腹筋を使う動作がとにかく痛い!

・退院するか聞かれましたが、もう一泊延長しました。入院期間は普通分娩だと1泊、帝王切開でも2、3泊(延長はできます)のようです。

・小児科医は誰にするか聞かれました、お任せしますと伝えたら今日居るドクターにしましょう、とすんなり決定しました(合わないと思ったら後で変更出来るからねと言われました)

・この日の夜くらいから、おっぱいが石化します。ガチガチ。ついでに脇の下にもなんかゴリゴリ。1人目の時もそうだったから焦ったりはせず。ただ、辛くて眠れませんでした。

 

病院での食事

・メニュー表が渡され、翌日の3食のメニューを選びます。マレー料理、ウエスタン、カレーなど色々あって選ぶの楽しかったです。朝はパンケーキとかもありました。しょぼいという話は聞いていたのですが、私はけっこうボリュームもあるなと思いました。あと、必ずミロがついてきます。マレーシアのひとミロ好きだね〜〜

f:id:mynanana:20180120093256j:image

・おやつはマレーシアのお菓子で、美味しかったです。なんていう名前なんだろう。ケーキのような。しっとり美味しい。写真撮り忘れました。

 

入院3日目、退院の日

・今日退院したいと、念のため朝のうちに伝えました。

・夫に連絡。退院するから病院に来て、と。

・伝票を渡され、これを持って支払いを済ませてとのこと。伝票を持って指定されてた場所へ行き、お金を支払いました。

・出生届けの出し方の説明をしてもらい、必要書類の受け取り。出生届けに関してはまた書きたいと思います。ここは大切なので夫とメモをとりつつ何度も確認しました。

・赤ちゃんの1週間健診(小児科)と、自分の産後の健診(産婦人科)の2つの予約日時の確認をしました。

・最後にオムツの試供品やベビー用品の試供品など、沢山入ったバッグが貰えました。

 

まとめ、感想

・食事は熱々で出てきたし、珍しいものが多くて楽しめた

・日本の入院生活は、授乳して、赤ちゃんの体重測って、何グラム飲んだかーとかやったり、ミルクの作り方や沐浴のやり方教えてもらったりやること沢山あって忙しかった記憶。マレーシアでは何もないので暇でした。 

何もなさすぎて不安になっていたら、最後に一気に教えてくれました。おへその消毒のこととか、バーっと説明されました。

・当たり前ですが、自分から質問しないと何も教えてくれません、気になる事はどんどん聞いたほうが良い(赤ちゃんのお世話のやり方とか)

・帝王切開でも入院が短いため、家に帰ってからもサポートは必須。

・母子同室ですが、言えばナーサリールームで預かってもらうこともできる

 


 

 

www.tamamatsu.net

 

 

www.tamamatsu.net